どんな風に決めるか|生まれてくる赤ちゃんに良い名前をつけてあげよう!

生まれてくる赤ちゃんに良い名前をつけてあげよう!

どんな風に決めるか

虫眼鏡で読書

うまく赤ちゃんの名前を色々考えたいところだけど、イマイチ発想力がなくて浮かんでこないという人も多いと思います。そこで今回はそんな人のために、名前の発想方法としてとても良い方法を紹介していきましょう。まず定番中の定番の方法といえばやはり「親の思い」に沿った形の発想方法です。どのような人も必ず自分の赤ちゃんに対しては将来的にどうなってほしいのかいくつか思いがあると思います。その思いに応えてくれるようにそこから関連される漢字をひとつずつピックアップしていきましょう。たとえばシンプルに「いつまでも優しい男の子であってほしい」といったことを願っているのなら「優」という漢字を使った名前にすればいいわけです。「優美」とか「優香」とか、あとはあえて「優」の一文字で攻めてみるのも良いでしょう。一文字だったら男の子にも女の子にも使えるので全然ありだと思います。他にもとにかくカッコイイ名前を赤ちゃんにつけてあげたい人は多いと思います。そういう時は「たくましい姿」からいくつか漢字を連想してみてください。たとえば「武」とか「勇」といった漢字が思い浮かぶますよね。何かしらひとつでもコンセプトを決めれば意外と出てくるものなので、まずはあなたも赤ちゃんの名前を決める際には必ずベースとなるものを決めた上でそこからいくつも名前を出していくようにしましょう。他にも「季節」から連想している人や「親の名前」から連想している人がいらっしゃいますので、発想方法自体はさまざまあります。今回紹介したものならどれも一般的なのでおすすめですよ。